セルフビルドのすすめ

風の森建築では、社員の半数以上が自宅をセルフビルドしています。セルフビルドをして思ったのは、「こんなに面白いことはない」。その思いが高じて、セルフビルドを広めたり支援することを楽しく思っています。
 
基礎や構造など家の基盤となる部分については、家づくりのプロが責任を持ってお手伝いします。お客様は、壁板張り、床板張りなどといったちょっと本格的な大工工事のほか、漆喰や珪藻土を塗ったり、ストーブの石積みやレンガ積みなど、アイデアを生かしながら、できることをご自分のペースですすめていただけます。施工の指導や、道具の貸し出し、材料の提供など、完成するまできめ細やかにお手伝いします。
 
初めて大工仕事をする方は不安を感じるかもしれません。でも、ご安心ください。表に出ない部分から施工しているうちに慣れて上手になるものです。納期もありませんから、時間にゆとりのある方はゆっくりと楽しみながらつくっていただくことも可能です。土谷の家は、まだ風呂場に仕切りがありません。それでも充分住めるのです。
 
ご家族で協力しながらつくれば、家族にとってかけがえのない記念になることでしょう。また、その分大工手間を省くことができるのでコストダウンも期待できます。
 
セルフビルドの醍醐味は、自分の手で家がどんどん形になっていく、何ともいえない快感です。加えて、生きる力が上がった実感も持てるでしょう。なにより、家に対して一層の愛着を持つことができ、暮らしが豊かになることが大きな魅力です。
 
これまでの経験者すべてがセルフビルドによって、人生が変わったと感じています。ほとんどの方が全くの素人から家づくりを始めて、今では天職と思えるまでになってしまった人もいます。人生の中に、こんなに大きなチャンスがあるということをお伝えしたいと思っています。
 
興味のある方、ぜひ挑戦してみたいという方、遠くの方でもお気軽にご相談ください。

 


PAGE TOP